• ホーム
  • 媚薬で本当に効果があるものにはどんな成分が含まれているの?

媚薬で本当に効果があるものにはどんな成分が含まれているの?

料理しているカップル

媚薬と呼ばれる製品に用いられる成分は、天然由来のものです。薬物成分は含まれていないため、医薬品とは異なります。成分的には漢方に近いため、副作用の心配は医薬品よりも低いと言われています。
また、媚薬には飲む、塗る、舐めるなど使用タイプがいくつか存在し、使う状況や目的に応じて使い分けることができます。

媚薬に用いられる代表的な成分には、マカ、ザクロ果実エキス、スッポン、高麗人参、プラセンタエキス、ポリフェノールなどがあります。ほかにもムイラブアマやトンカットアリ、ガラナやエゾウコギエキス、カンカエキス、ヒハツ、イチョウ葉エキスなども代表的な成分です。

マカはアブラナ科の植物で標高4000m以上、年間平均気温7度以下の環境で栽培される生命力の強さから媚薬や栄養ドリンク、男性用ペニスサプリによく用いられます。
ザクロ果実エキスは美容効果のある成分が豊富で、新陳代謝やエイジングケア、美白、バストアップの効果が期待できるため女性用の媚薬に用いられることが多いです。

スッポンは滋養強壮食材としてよく知られており、コラーゲンを含む低カロリー食材として美容界からも注目されていますが、媚薬では男性向けに用いることが一般的です。
高麗人蔘はストレスを原因とする胃腸症状・病後回復期・疲労回復・滋養強壮の効果があるため、媚薬・漢方薬・男性用ペニスサプリなどに用いられています。

プラセンタエキスは豚・馬由来が主流で、更年期や生理痛の改善、肌の潤いUPや母乳不足改善が期待できると言われています。ポリフェノールは、分子内に複数のフェノール性ヒドロキシ基を持つ植物成分の総称で、抗酸化作用による体の巡り促進と機能改善が期待できます。

ムイラプアマは古くから性関連の強壮のために用いられた樹木で、媚薬や栄養ドリンク、男性用ペニスサプリなど多くの製品に含有されます。
トンカットアリは古くから成人病や慢性疾患の治療に用いられましたが、現在では女性の精力増強効果が注目・研究されています。ガラナはカフェインを含む植物で、興奮作用を持つことから精力強壮系の媚薬に使用されます。

エゾウコギエキスは疲労回復効果による疫力向上が期待されますが、体内で女性ホルモンに似た作用をみせるため更年期障害の改善にも用いられます。
カンカエキスは光合成しない珍しい植物カンカの抽出液で、砂漠でも育つ強さから精力減退防止や勃起力向上など男性の精力増強に使用されます。しかし、女性ホルモン分泌にも影響を与えます。

ヒハツはスパイスに使う植物で、長寿を促すものとして男性用ペニスサプリなどに使われることが多いです。
オシャクジタケはタンニンが豊富な植物で抗酸化作用が高く、アンチエイジングが期待されます。また、砂漠環境下で自生する生命力から滋養強壮効果も謳われています。

関連記事
性欲を高めたい時に使うべき漢方と効果が現れるまでの期間とは 2020年06月25日

現在の漢方薬の中で精力剤に使用される代表的な種類は、先人達が実用して実際に効果があった植物・動物・鉱物薬が伝わったものです。近代的な技術が発展するにつれて、先人達が発見した効果について解説ができるようになりました。そういった今と昔の実績を踏まえて、精力剤として使用可能な漢方薬が定められています。性欲...

年齢を重ねてもセックスを楽しみたいなら日々の生活に注意しよう 2020年05月23日

高齢に近付くにつれて身体的な生殖機能は誰でも低下しますが、その変化と共に性欲や性的興奮に関しても減退がみられることが多いです。男性で言えばED問題、女性で言えば膣分泌液や不感の問題がよく起こります。また、両者共に性欲や性的興奮に鈍くなる傾向が現れることも珍しくありません。年齢を重ねた頃の性生活に関し...

EDで悩んでいる人が頼れるラブグラは通販で購入しても問題はありません 2020年05月11日

ラブグラは女性用に開発されましたが、バイアグラと同様の成分を含むため男性のED改善にも使うことができます。バイアグラはED治療薬として日本でも医療での使用が承認されているので、泌尿器科や男性専用外来などで処方してもらえる一方で、ラブグラは日本で医薬品としての使用が承認されていないため、処方されません...